子育て支援システムとは

女性研究者はもちろん、仕事を持つ全ての者にとってワーク・ライフ・バランスは重要なテーマです。特に、子どもをお父さん・お母さんにとっては、子育てとの両立が大きな課題となっています。
本学でのこの問題の解決策の一つとして、奈良女子大学は「子育て支援システム」を構築しました。子育て支援システムは下記の二つのシステムによって、子ども自身への直接の支援を行います。

子育て支援システムの仕組み


このシステムは、互いに助け合うことで共に成長していこうとする「共助の精神」に基づき、展開されています。利用する人とサポートする人との間での共助、また地域の皆さまからの子育てサポートに対して本事業から子育てに関する専門家の講演会などの地域貢献事業を通じての共助、といった具合に、様々なレベルでの共助によって支えあうことを目的としています。そして、この趣旨にご賛同くださった地域や本学の学生の方々が、登録サポーターとして子育て支援を実施してくださっています。

「子育て支援サポーター」を募集しています!

子育て支援システムでは、利用したい方・サポートしたい方を募集しています。関心のある方は、ダイバーシティ研究環境支援本部にお気軽にお問い合わせください。

<問い合わせ先>
ダイバーシティ研究環境支援本部(旧 女性研究者共助支援事業本部)
TEL&FAX: 0742-20-3344    e-mail: shien(a)cc.nara-wu.ac.jp
H棟405号室 ⇒地図はこちら
※E-mailをお送りいただくときは、上記アドレス内の「(a)」を「@」に書き換えてください。
スパムメール対策ですので、お手数をお掛けしますがご協力のほどお願いいたします。

利用概要

利用者資格 奈良女子大学の教職員(附属校園や非常勤職員含む)および、本学の学生
支援対象のお子様 満3ヶ月~12歳(小学校6年生まで)
支援内容 お子様の「送迎」や「一時預かり」
支援時間 7:30~22:00(土日祝も対応可能)
利用料金 平日9:00~18:00→700円/時間
上記以外(早朝・夜間・土日祝等)→800円/時間
これに交通費等の実費がプラスされます。