サポーター講習

なぜ大学がこのようなシステムを始めたか、という経緯から子育て支援の基礎までを説明します。
受講後、本システムの趣旨をご理解の上希望される方に、サポーターとして登録してくださるようにお願いしています。
サポーターになるには、まず、90分で本学独自の「子育て支援システム」の趣旨や、具体的な支援の方法などをお話しします。終了後、事業の理念を理解し協力できる方に登録をしていただいています。その後、『通常託児支援のための講習』(12時間)を受講いただき、サポーターとして活躍できるようになります。
                                   
子育て支援システムのサポーターにご興味を持たれた方は、ダイバーシティ研究環境支援本部までお問い合わせください。
日程を調整させていただきます。
サポーター登録を希望される場合は、サポーター登録説明会終了後に引き続きサポーター登録の面談をすることが可能です。(30分程度)
その後、『通常託児支援のための講習』(12時間)について、説明いたします。
            
                        
お問い合わせ先:ダイバーシティ研究環境支援本部(旧 女性研究者共助支援事業本部)
TEL&FAX: 0742-20-3344    e-mail: shien(a)cc.nara-wu.ac.jp
※E-mailをお送りいただくときは、上記アドレス内の「(a)」を「@」に書き換えてください。
スパムメール対策ですので、お手数をお掛けしますがご協力のほどお願いいたします。