“知る・学ぶ・伝えるequality”連続講座

平成26年度までのequality講座はすべて終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

平成26年度の講座の報告書を作成いたしましたので、興味のある方、講座に参加できなかった方は是非ご覧ください。

equality(”平等”)は、全ての人が等しく尊重・大切にされることです。一般の皆さまを対象とした〝知る・学ぶ・伝えるequality”連続講座は、奈良女子大学が主催する7つの地域貢献事業のひとつとして、男女共同参画推進機構が平成22年度から実施しています(平成24年12月、男女共同参画推進室は男女共同参画推進機構になりました)。ありのままの自分を好きになり心を元気にするための秘訣や、お金やモノからは得られない本当の豊かさについて参加者に様々な視点から楽しく学んで頂きます。

人権関連分野で活躍する講師や留学生をゲストとしてお迎えし、ご自身の人生経験から見えてきた幸せに生きるためのヒントを語って頂きます。参加者お一人おひとりが、ご自身の生活をより心豊かで幸せなものにするために出来ること、社会のあらゆる場面に存在する偏見・差別をなくし、安心して平和な気持ちで生きられる環境をつくるために出来ることを講座の中から見つけ、身近な人々と分かち合い、ご自身の生活の中で実践して頂くことを目指します。

平成26年度の講座は、男女共同参画推進機構の3本部(女性研究者共助支援事業本部、男女共同参画推進本部、キャリア開発支援本部)が実施しました。

平成26年度連続講座 「心を元気にするヒント – あるがままの自分を生きる」

テーマは「心を元気にするヒント - あるがままの自分を生きる」です。
平成26年9月13日(土)と27日(土)に講座を開催しました。

平成26年度equality講座のチラシはこちらからどうぞ
平成26年度equality講座の内容はこちらからどうぞ

あるがままの自分を生きる① <いのち>の力 ~自分の中に、外に、それはある~

あなたは、唯一無二のかけがえのない生命体。
人との比較・競争からあなたが解放され、
自分の“こころの声”に耳を澄ませる時、
あなたの<いのち>は 輝き始めます。
「あるがままの自分」を受け入れ、大切にする・・・
<いのち>の力の育み方をお伝えします。

日時: 9月13日(土) 14:00~16:30 ←終了しました。ご来場ありがとうございました。

あるがままの自分を生きる② インディアンの教え ~本当の「誇り」と「自信」を手にする~

人は「評価される」だけでは生きていけない。
「あるがままの自分」を自分で認めてあげなければ―。
人の決めた“正解”に振り回されず、
矛盾する自分と折り合いをつけ
自然に優しくたくましく生きるインディアンの知恵をご紹介し、
頑張りすぎない自分らしい生き方について考えます。

日時: 9月27日(土) 14:00~16:30 ←終了しました。ご来場ありがとうございました。