奈良女子大学マイクロン科学技術研究助成

Micron Research Grant for Female Students of Master’s/Doctorate Courses and Female Researchers in the Field of Science and Technology at Nara Women’s University

女性の社会参画は進んできましたが、いまだに理系分野を専攻し、科学技術分野で活躍する女性が少ないのが現状です。このたび、マイクロン・テクノロジー財団からの寄付を受けて、科学技術分野で活躍する意欲のある女性の将来への意欲と希望を後押しするために、「奈良女子大学マイクロン科学技術研究助成」を実施することになりました。対象は奈良女子大学に在籍する理系を専門とする大学院生及び女性研究者です。
 将来の夢を実現するために、自分の研究をステップアップしたいと思っておられる学生、女性研究者の応募を期待しています。

奈良女子大学マイクロン科学技術研究助成(2022年度)募集要項

申請区分と助成予定人数及び助成予定額
申請区分 M D R
助成予定人数 4人程度 4人程度 2人程度
助成予定額
(1人あたり上限)
10万円 20万円 40万円
支援期間

令和4年6月1日~令和5年1月31日

応募資格

対象分野は理系の分野に限る
(1)申請区分M
   令和4年4月1日現在、奈良女子大学大学院博士前期課程に在籍する者
 (2)申請区分D
   令和4年4月1日現在、奈良女子大学大学院博士後期課程に在籍する者
 (3)申請区分R
   令和4年4月1日現在、奈良女子大学に所属して研究を行っている女性研
   究者で、博士の学位を取得している者(常勤・非常勤を問わない。
   博士研究員、特任教員のいずれも申請可)
 (4)令和4年4月1日時点で、次の(a)~(b)のいずれにも該当しない者
   (a)独立行政法人日本学術振興会の特別研究員として採用されている者
   (b) 他の団体等から返還義務のない奨学金や研究助成を受けており、
      当該団体等以外からの奨学金や研究助成等を受けることが
      禁止されている者
注:申請区分Rにおける採択者の選考にあたっては、若手を優先します。また、全申請区分において、大型の競争的研究費をすでに獲得、あるいは令和4年度に獲得することが決定した方は採択しないことがあります。

応募締切

令和4年5月13日(金)15時(必着)

応募書類・応募方法

このページ下段にある申請書(様式1)に必要事項を記入し、PDFファイルに保存の上、男女共同参画推進機構のメールアドレス(j-kaikaku(a)cc.nara-wu.ac.jp)にメールの添付書類として送付・提出すること。(申請書を英語で記入したい場合にはご相談ください。

  ※E-mailをお送りいただくときは、上記アドレス内の「(a)」を「@」に書き換えてください。
   スパムメール対策ですので、お手数をお掛けしますがご協力のほどお願いいたします。

選考方法及び選考結果

(1)選考方法:
    学内に設置された審査委員会において書類審査による選考を行い、
    審査委員会の選考結果を受けて、奈良女子大学マイクロン科学技術
    研究助成運営委員会において決定する。
 (2)選考結果の発表:令和4年5月(予定)

その他

(1)提出書類は返却できません。また、選考結果に対する問合せには応じかねます。
 (2)採択者の氏名、所属は学内外へ公表しますので、予めご承知願います。
 (3)本助成金は機関による管理とし、本学規程に基づき執行します。
    なお、採択者が支援期間中に本学の所属でなくなる場合には、
    その時点における残額は返還していただくことになります。
    また、本研究費で購入した設備備品について、他機関へ移管する
    ことはできません。
 (4)本助成金は原則、支援期間内に使用いただきます。
 (5)採択者は、支援期間終了後、令和5年2月28日までに、実施報告書(様式2)を
    提出する必要があります。
 (6)採択者は、本助成金の使用にあたり、研究活動における不正行為
    及び研究費の不正な使用を未然に防止するための内容を含む教材を
    受講及び修了する必要があります。

お問い合わせ先

奈良女子大学男女共同参画推進機構
 電話: 0742-20-3344
 E-mail:j-kaikaku(a)cc.nara-wu.ac.jp
   ※E-mailをお送りいただくときは、上記アドレス内の「(a)」を「@」に書き換えてください。
    スパムメール対策ですので、お手数をお掛けしますがご協力のほどお願いいたします。

書類