沿革・概念図

奈良女子大学における男女共同参画推進活動(沿革)

2000年(平成12年)11月に、「男女共同参画社会をリードする人材の育成―女性の能力発現をはかり情報発信する大学へ―」を第一理念とする奈良女子大学の基本理念が制定されました。そして、2005年(平成17年)11月に、本学が男女共同参画推進のためにそれまでに行ってきた取り組みを総括・評価し、男女共同参画社会の実現に向けて更に一層の努力をすることを明確にし、地方自治体等における男女共同参画社会実現へ向けた活発な動きに呼応・連携して活動するため、「奈良女子大学男女共同参画推進室」が設置されました。2011年(平成23年)5月に、本学の参画活動を一層推進するために、基本方針「奈良女子大学における男女共同参画における基本方針」が定められました。そして、2012年12月、男女共同参画推進室は男女共同参画推進機構になりました。

今日までの主な男女共同参画推進活動について、紹介します。

■2005年(平成17年)11月 男女共同参画推進室設置
■2006年 科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」事業に応募し採択される。
 (採択課題「生涯にわたる女性研究者共助システムの構築」、採択期間 2006~2008年度)
  女性研究者共助支援事業本部設置
■2009年4月 本学独自経費により、女性研究者共助支援事業継続実施
■2010年 科学技術振興調整費「女性研究者養成システム改革加速」事業に応募し採択される。
 (採択課題「伝統と改革が創る次世代女性研究者養成拠点」、採択期間 2010~2014年度)
 男女共同推進室を改編し3本部体制へ
 (男女共同参画推進本部、女性研究者共助支援事業本部、女性研究者養成システム改革推進本部)
■2011年 文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ポストドクター・キャリア開発事業」に
 応募し採択される。(採択年度 2011~2015年度)
 男女共同参画推進室を3本部体制から4本部体制に改編
 (4番目の本部として「キャリア開発支援本部」を設置)
■2011年5月「奈良女子大学における男女共同参画における基本方針」制定
■2012年12月 男女共同参画推進機構設置
 (男女共同参画推進室を廃止。4本部体制を維持)
■2016年4月 「女性研究者共助支援事業本部」と「女性研究者養成システム改革推進本部」を
 発展的に統合し、「ダイバーシティ研究環境支援本部」を設置
 男女共同参画推進機構を4本部体制から3本部体制に改編

概念図

(図をクリックすると拡大表示できます)
男女共同参画推進機構・体制図