研究支援関連

教育研究支援員制度

出産・育児・介護等に関わる教員の研究活動の支援のために、主に博士後期課程修了者を教育研究支援員として採用することができ、支援者と被支援者双方のキャリア形成、キャリア復帰等のチャレンジ支援・再チャレンジ支援に寄与するシステムです。
  • 支援内容:本学大学院博士後期課程修了者等を教育研究活動を支援する「教育研究支援員」として
         配置
  • 支援対象:出産・育児・介護に携わる教員
         男性の場合は、妻が他の研究機関(大学及び大学共同利用機関、文部科学省の施設等機関
         のうち学術研究を行うもの、高等専門学校)における常勤の研究者である場合に限る。
  • 支援期間:教員研究支援員就業形態等を総合的に勘案した上で,年度ごとに雇用
詳細はこちら>>教育研究支援員制度

スタートアップ研究費

理・工学系の女性教員を新規に採用し、研究者としての養成・スタートアップ研究費の支援を行い、理・工学系女性教員比率の増加を目指します。

研究スキルアップ経費

外部資金獲得につながる最先端研究の情報や研究資金獲得のための情報・助言を得るなど、女性研究者の「研究スキルアップ」の推進を支援しています。
    • 支援内容:国際会議、国内会議、さらに共同研究などへの参加及び英語論文校閲に係る費用を支援
    • 支援対象:理工農系の既在籍女性研究者:研究を主体的に行っている常勤の若手女性教員(教授、准教授、講師、助教)
※ただし、他の支援経費等と重複する場合は支援対象から除外となる場合がある

詳細はこちら  >>理工農系女性研究者を応援!